Home

サービス&ソリューション

ネットワークソリューション

インターネット接続

Services & Solutions|サービス&ソリューション

インターネット接続

  • Ethernet接続サービス
    • アクセスラインにEther回線を用いた3Mbpsから100Mbpsのインターネット接続サービス
    • IIJAデータセンターでのクロスコネクト接続による、インターネット接続サービスは1Mbpsから提供可能
    • IIJバックボーンへダイレクトに接続
  • T1インターネット接続サービス
    • アクセスラインにT1回線を用いた1.5Mbpsのインターネット接続サービス
  • T3インターネット接続サービス
    • アクセスラインにT3回線を用いた広帯域のインターネット接続サービス
    • 帯域は、3Mbps~45Mbpsの間で、自由に選択が可能
  • ※ご提供地域、データセンターに関するお問い合わせは、IIJA営業部(212-440-8055)まで。
  • ※IPアドレスはIIJAより割当 (割当数はニーズに合わせて対応)

サービスの特徴

  • 独自運用バックボーンによるインターネット接続サービス
    • 安定性と信頼性の高いIIJバックボーンネットワークに直結
    • 独自ネットワークによる高品質なインターネット接続
    • ネットワーク監視:24時間365日、障害対応:24時間365日
    • 最新のバックボーンネットワークはこちらをクリックしてください。
  • きめ細かい運用とサポート体制
    • IIJバックボーンネットワークの設備は、IIJの技術スタッフで運用
    • 日本語、英語によるバイリンガル・テクニカルサポート をご提供

IIJA 冗長構成ソリューション -ビジネスインフラの安定性の向上-

  • インターネット接続自動バックアップ構成ソリューション
    • Ethernet , T3, T1, DSLなどを自由に組み合わせて構成するバックアップ構成
    • バックアップの時の帯域は1.5Mbps/5Mbps/10Mbpsまで対応可能
    • IIJA 提供の Managed RouterとIIJバックボーンネットワーク間でトンネルを構成
    • メインT1回線で障害が発生した場合は、バックアップ回線側にトラフィックを自動的に迂回
    • バックアップ回線動作時においても、メイン回線T1で使われているIIJA IPアドレスをそのまま利用することができるため、ファイアウォール、リモートアクセスVPNゲートウェイ、公開サーバなどの、アドレス設定変更等は一切不要
  • ※バックアップ回線はお客様にて準備された回線でも対応可能
  • ※バックアップ回線側には、Static のグローバルアドレスが必要
  • 3Mbpsインターネット接続+異キャリアのT1を2本束ねる冗長構成

    • 異なるキャリアのT1回線を敷設し、T1 x 2のルータに収容
    • 送受信とも3Mbpsのインターネット接続を実現
    • 通常時はT1 x 2、合計約3Mbpsの帯域が利用可能(パケット単位で負荷分散)
    • 一方の回線の障害時でも、他方の回線が利用可能
    • T1回線を 2本以上( 3Mbps以上)に設定することも可能
    • IPアドレスはIIJAより割当 (割当数はニーズに合わせて対応)

  • vmware PARTNER
  • CISCO Select Partner
  • IBM Business Partner
  • AVAYA Authorized Partner
  • Palo Alto Networks
  • riverbed

page top